RSS

貧乏人ほどよく考える傾向にある

12月 19

私は、貧乏人ですからよくわかるのですが、お金がない貧乏人ほどよく考える傾向にあると思います。たとえば、何か物を買うときに、私がお金持ちだったら、大してよく考えないと思います。

それはなぜかというと、たとえその買い物が失敗したとしても、また、買い直せば良いと思うからです。それは、ハッキリ言って物が無駄になりますが、きちんと処分さえすれば、新たな物を買えば済むという発想になります。

また、何か外食をしたいというときに、お金のことを気にしなくて良いならば、寿司だろうが、高級肉だろうが、珍味だろうが、好きなものを食べればいいのですから、何にも考える必要がありません。

反対に、貧乏だったら、それこそ失敗できないので、その買い物にはとても十分な時間を費やして考えると思いますし、事実私はそうしています。こう考えると、どちらが一概に良いとは言い切れませんが、どちらかと言えばやはり考えないほうに私はなりたいと思っています。

 

投稿者: : 2014年12月19日 投稿先 お金

コメントする

コメントは受け付けていません。